SUGのビジネステラピー

診療情報管理士、医事、病院、経営 

2018年終わり

 

今日で2018年も終わりですね。 

私は当直でした😤

 

 

ビジネスの面だけで

今年を振り返ると

学会発表、株式投資開始

ぐらいしかありませんが、

プライベートはかなり充実した1年で忘れられない1年になったと思います!

 

来年は

資格受験勉強、株式投資を重点的に行っていきたいと思います!!

 

来年もよろしくお願いします

イタリアの医療事情

 

今日はイタリアの医療について少しお話をしたいと思います。

日本の平均在院日数はめちゃ長いと言われてますが、イタリアは日本の3分の1の短さです。

イタリアでは国民健康保険自由診療しかありません。

ホームドクター制度で一人の医師が1500人程度診るそうです。

そのため国民健康保険の診療をすぐにうけることはできず、

腹痛で病院に行っても来週とかに回されます。

検査なんて半年後とかはザラです。

みんなそれが嫌なので自由診療で受けます。

ということは日本でいう保険診療による多岐にわたる記録の必要性や診療報酬上の複雑な解釈が無い訳です。

イタリア人に聞いたところ、同意書等も適当らしいです。

以上から、

イタリアで効率よい医療が提供できている理由かと思われます。

 

風邪と西野

 

いや〜5年ぶりに風邪?

(喉だけ痛い)

 

 

さて!西野さんの新世界が無料で読める時代に!!!!

 

 

すごいですね。やることが。

誰もやりそうがないことを進んでやる。

しかも周りに迷惑をかけていない。

これならバッシングを受けても大丈夫だ。

全て計算通りか?

 

 

 

 

 

最近のビジネススキル

 

最近ビジネス系、いわゆる自己啓発本を読み漁っているのですが、

職場で役付きの人と喋ると大体「あっ、聞いたことがあるフレーズだな」と思う時が多いんです。

 

おそらく頑張って結果出してる人は

みんなビジネス本読んでるんだなと思いました。

 

のほほんと仕事してる人は議論にすらならないし、感情的な人が多いなと感じます。

 

 

ビジネス本ってすげえ、、、って思いました

 

 

以上

SeeU★

ボディメンテ(ドリンク)

 

 

たまたまコンビニで飲み物を買いに行ったら



f:id:sugarhan:20181025212848j:image

 

買っちゃいました😆

 

ふむふむ、、

乳酸菌B240と電解質がなんちゃらかんちゃら、、、

 

 

調べてみると

乳酸菌B240のはたらき
B240は、植物由来の乳酸菌。

体調を整えたい、リスクに備えたい、そんなときに体調管理をサポートしてくれるはらたらきを持っています。
 

 

電解質ってなに?
身体の水分、つまり体液には「電解質(イオン)」が含まれています。

電解質(イオン)とは、水に溶けると電気を通す物質のことで、水中では電気を帯びたイオンになり、電気を通すようになります。

この電解質は、カラダをつくり、カラダを動かすイオンで、細胞の浸透圧を調整したり、筋肉の細胞や神経細胞の働きに関わったりとカラダにとって重要な役割を果たしています。
とのこと。

 

ジム帰りに飲むって感じでしょうか。

 

高齢者で経口難しい人なんかにいいのでしょうか。

 

 

味はポカリみたいな味でした

 

 

以上SeeU☆

 

 

オーバークックから得られるもの

 

 

今日はオーバークックというニンテンドースイッチのゲームをしてました。

 

 

これです↓

f:id:sugarhan:20181024222330j:image

 

料理を手際良く作るゲームで、

これが結構難しいんですよ、、

肉焼いて、皿にのせて、レタス切って、、

 

リアルの料理も上手くなればいいなー

 

 

ビジネスに置き換えると

何事も効率よくPDCAを回す。

なにをするにしろ、

それ自体を見直す時期を設定する

 

とうまくいきます。

体感ですが。

 

 

 

以上SeeU☆

 

 

以上

最近の事象

最近知らない人からも

Twitterでフォローしていただけるのが

最近面白いなあと思っております。

 

 

なぜ自分なんかにフォローしてくれるのだろうかと、、、

 

面白いツイートなんて全くしてないのに!!

 

 

面白いツイートしてる人って本当に尊敬します!

どんな時どんな思いで書いてるんだろ、、、

 

笑わせようとしたツイートを書いてるとき実はめっちゃ不機嫌だった的な。

勉強になりそう。

 

新しい視点で物事を見ることって難しい。

色んなことに触れなければ。

 

以上SeeU☆