SUGのお仕事日記

診療情報管理士、医事、病院、経営 

物事のすすめ方

なにか物事をすすめるときに障害となるのはいつも「ヒト」です。それにはつまらない感情が根底にあります。

物事をすすめるときに大切なのはコミュニケーション、根回し、そしてその次に知識だと思います。

いくら知識があってもそんなもの言葉1つで変わるからです。

 

たとえば他部署に運用変更を提案するときです。知識のみで提案すると誰も理解できず、相手にされず、それなりの立場の人が無理と言ったら失敗です。

 

考えてみてください。

それなりの立場の人に根回しすること、文句を言いそうな人と日々コミュニケーションをとっていたらどうでしょう?

 

あなたの提案はほぼほぼ通ります。

 

、、、

、、

 

今日はそんな感じのことを考えながらヒトを動かす仕事をしていました。

 

 

次回は「ヒト」になにかをさせる方法についてお話しようと思います

 

 

※学会発表練習でボロクソに言われて変なテンションです(・。・